どうやったら体臭は防げるのか

体臭が気になってしまうとどこに行っても楽しむことができません。

特にほかの人と一緒にいる時間が長いと、匂いだけでなく、ほかの人の反応まで気になってしまいがちです。

では体臭を予防するにはどうしたらいいのでしょうか。日常生活の中でできる体臭の予防方法についてまとめて行きます。

日常生活の中でできる体臭予防法

m004-035

  • 入浴
  • 体臭予防で一番効果の出る方法です。

    まずは脇の下などムダ毛の生えている部分は処理しましょう。

    においをこもらせたり、肌まで空気が届かなくなるのを防ぐため、これだけでもかなりの効果が得られます。

    また、ボディシャンプーは殺菌成分が配合されたものを選びましょう。

    脇の下やひじ、ひざの裏、足の指の間など汗が良くたまりそうな部分を念入りに洗います。

    洗ったあとは石鹸成分が肌に残ることで匂いの原因とならないように、石鹸分を良く洗い流してください。

    入浴後、髪の毛がぬれたままだと、頭皮で雑菌が繁殖したり、匂いを吸着しやすくなるので、きちんと乾かすようにします。

  • 食生活、生活習慣の改善
  • 暴飲暴食は避け、脂っこい食事や、タバコやお酒、コーヒー、チョコレート、香辛料など刺激の強い食事、たんぱく質の多い食事などは体臭の原因になることがありますのでできるだけ控えめにしてください。

    乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖など、腸内環境を整える働きのある食材を取り入れると肌もきれいになり、体臭も軽減します。

    運動不足で汗をかかない生活をしていると汗腺の機能が低下し、質のいい汗がかけなくなってしまいます。

    適度な運動を毎日少しずつ続けることで汗をかき、汗の質を良くするようにしましょう。

    ストレスも汗の量を増やし、体臭の原因になります。

    ストレスをためないことが一番なのですが、ストレスがたまりやすい人は、上手にストレスを発散させる方法を身に着けて、ストレスを解消させましょう。

日常生活を少し変えただけで体臭が軽くなるならやってみて損はありません。